• Goolife H

コロナウィルスと市販薬⁉

今日は、コロナウィルスと市販薬について書いてみます。

今現在、「これが効く」という薬はまだない。


ワクチンや治療薬は、1年半ぐらいかかるといわれていますが、

では、逆に危険性がある薬、コロナウイルスが患者さんを重篤化

させる薬といわれているものを拾ってみます。


デイリー新潮(4/12)の記事ですが、解熱剤や鎮痛剤の服用で

重篤化したケースがあることが判明しています。


まず、イブプロフェンは『イブクイック頭痛薬DX』

『ノーシンピュア』『ナロンエース』など多くの市販の解熱鎮痛剤。

それに、非ステロイド性消炎鎮痛薬(NSAIDs)である

アセチルサリチル酸を含む『バファリンA』や、

ロキソプロフェンを含む『バファリンEX』『ロキソニンS』。


世界の人口は、77億人といわれています。

その人口の1.6%の国が日本です。

日本人は薬が大好きですが、それにしても世界の薬の40%を消費

しているってどう思いますか?


少しぐらいの体の変調は、3~4日ぐらい安静にして様子を見る

のも、健康生活を維持していく方法と思えますがいかがですか?




4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示