• Goolife H

コロナの感染症状とは!

厚生労働省や読売新聞等の報道から、コロナ感染者の生の声が

書かれています。


「もしや、コロナでは…。」

と疑われる症状があれば、「こんな症状だと危ないな!」という

知識を前もって入れておかれると最悪のことは防げると思います。


1.「味がしない」「匂いがしない」感染者の証言集


2.「唇が紫色」緊急性高い症状のチェックリスト公表


医療関係の方々は、常に初期段階での処置については最善の方法を

選択できる知識を持っていることが当然ですが、一般の方々も自分を

守るため、そしてご家族を守るためには必要なことですね。


毎年のように、12~3月まではインフルエンザ感染ということが必ず

あるのにあまり大きくニュースにはならなくなっています。


昨年の2019年1月にインフルエンザで亡くなられた患者さんの数は

ご存じですか?


1月は1685人、2月は1107人です。亡くなられた方々ですよ。

まして、予防ワクチンや治療薬があるにも関わらずです。



コロナも、過去の歴史から10年サイクルのように発生しています。

①重症急性呼吸器症候群(SARS)2002年~2003年

②中東呼吸器症候群(MERS) 2012年~

③新型コロナウイルス 2019年~


今回のコロナも新型とは言っていますが、インフルエンザ同様の変化

したウィルスと思われます。(感染症専門家の意見から)


ウィルス感染をウィルス側から考えてみると、

「私たちは非生物なので動くことができません。

どんどん動いてもらって、人から人へと感染移動しないと

私達は死に絶えてしまうのです。」ということなんです。


もうすぐワクチンや治療薬が出来てきます。

そうすると、コロナより怖いインフルがニュースにならなくなるように

「え、コロナ⁉」「そうか、もう10年経つのか…。」

なんてことにすぐなりますから、もうちょっとだけ我慢しましょう。


マスク手洗いお出かけ我慢!

コロナ給付と補助金は、必ずもらおう忘れずに!! です!








14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示